消費者金融の方が銀行よりも相対的に審査スピードも早い

消費者金融は銀行と比べると金利が高かったり、ちょっと怖い感じがしたりと銀行よりも優先して利用する人はあまりいないと考えられます。利用する人がいなくなれば消費者金融はどんどんと倒産することになってしまいますが、そうなっていないところを考えてみれば、やはり消費者金融を利用する人がそれなりに存在するということになります。

 

消費者金融と銀行と比較したメリットは審査が銀行の比べて厳しくないということになるでしょう。それに消費者金融の方が銀行よりも相対的に審査のスピードも早いこともメリットに挙げられるかもしれません。

 

お金を借りる人のほとんどすべての人が金利が安いほうがいいに決まってしますから、消費者金融を利用する人は金利の低い銀行では融資を受けられないために致し方なく、消費者金融を利用することになってしまいます。銀行で借入ができるのに、わざわざ金利が高いと思われる消費者金融を優先して利用することは考えにくいことです。